2009年09月28日

コーヒーの日 続編

10月1日は 「コーヒーの日」 です。
これから ニュークロップ (新豆) が どんどん入荷してきます。
コーヒーの生豆は 焙煎 (ロースト) して はじめて 「コーヒー」 になるといえるでしょう。
焙煎が浅ければ、酸味が強くでます。
焙煎が深くなれば、苦味が強くなります。
しかし、どの豆も 好みで 焙煎できるものではなく、
産地や、豆の特徴などで、適した焙煎の仕方があります。
たとえば、 モカマタリ など は酸味があるコーヒーのイメージどおり
浅煎り、中煎り くらいが 適しています。
モカ を 深煎り に したら、 豆の風味を 損ねてしまいます。
ブラジル、マンデリン などは 深煎り にすると 美味しく頂けます。
このように、コーヒー豆は産地、豆の特徴などで
まったく違う味わいが 得られます。
エスプレッソ や アイスコーヒー は深煎り、やや深煎り、もしくはもっとも深煎り あたりが
適しています。
 
深煎りのコーヒー豆で淹れた 「アイス カフェ モカ」  


Posted by りあん at 18:39Comments(0)コーヒー

2009年09月26日

コーヒーの日

10月1日は 「コーヒーの日」です。
ブラジルのコーヒーの収穫が 9月にだいたい終了し
10月からは新しい 「コーヒー年度」 に入ること。
そして 日本でも秋も深まり、コーヒーの消費量が増えることから
それに先立つ日を制定したものです。
1983年に全日本コーヒー協会が定めました。
これから ニュークロップ(収穫されてから1年未満の生豆) が  入荷してきます。
お米でいうなら 新米。
ワインならば ボジョレーヌーボー でしょうか。
農作物である コーヒー生豆 やはり 2ヶ月以内のは フレッシュな味がします。
コーヒーの生豆は きちんと管理された中で 保存すれば
何年でも 大丈夫です。
10年ねかせた 「オールドビーンズ」 もあります。
なので、ニュークロップ と オールドビーンズ
どちらが良くて、どちらが悪い ということでは ありません。
りあんも10年後 熟成コーヒーの味 を 求めて 生豆をねかせてみようかな? と思います♪
 
 
  


Posted by りあん at 18:30Comments(0)コーヒー

2009年09月14日

お気に入り♪

 
りあんの お気に入りの購読紙 「Pen」 最新号 届きました♪
「ワイン選び 最強の法則。」
またまた興味のある 特集です♪
秋の夜長、じっくり読みましょう♪
  


Posted by りあん at 13:47Comments(2)

2009年09月11日

「アルネ」♪

りあんの購読誌のひとつ
大橋歩さん が ひとりで作っている 冊子
「アルネ」 ラスト前号NO.29号 が 届きました♪
いよいよ残すNO.30号で 終了です。
さみしいです。。。
1ページ 1ページ 丁寧に読もうとおもいます♪
三重県立美術館 にて 大橋歩 さん の 
1964年からの仕事の展示会が はじまるそうです。
平凡パンチ から アルネ までです。
ぜひ 行って見たいのですね♪
  


Posted by りあん at 16:12Comments(0)

2009年09月06日

バースデープレート♪

一年に一度の お誕生日♪
祝ってもらったり、祝ってあげたり。
いろいろな 過ごし方があることでしょう♪
大々的にしなくても
お友達 や パートナーに さりげなく 
こんな バースデープレート は いかがでしょう♪
ケーキは 替わります♪
本日のは スウィートパンプキン です♪
当日でもかまいませんが 
前もって言っていただければスムーズにご用意できます♪
バースデーカード と バースデーオルゴール も 添えてみては♪♪
  


Posted by りあん at 14:20Comments(0)コーヒー